読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memo*

ミュージカル「刀剣乱舞」〜幕末天狼傳〜上海公演観劇に関しての覚書のため作成*

上海2017* vol.2

※vol.2からはただの旅日記色が強まります…

 

 

 

ホテル(上海大酒店)のチェックインを済ませ、ひとまずお部屋でのんびり。

 

この日1/14は刀ミュ19時開演の夜公演のみ観劇予定だったため15時半まで各々お部屋探索をしたり写真を撮ったり準備したりし、いざ腹ごしらえの旅へ。

 

南京东路(南京路歩行街と書いてある地図も)をひたすらまっすぐ歩き、人民广场駅を過ぎて少しして右折しそのまままっすぐ進むと、、

焼き小籠包で有名なお店へ到着!

 

小杨生煎 黄河路店

f:id:suginaa:20170121133040j:plain

 

店舗の外にタッチパネル式の機械があったが、これはアプリを用いて会計する人だけが使う模様…?

中国語で分からず。

特に問題なくそのまま店内に入り直接レジにて購入。

日本語も英語も通じないので指差しやジェスチャーなどでどうにかこうにか。

 

焼き小籠包3種×2の6個で8元。

通常、海老、ニラの3種でどれもあっつあつでジューシーで美味♡

f:id:suginaa:20170121135054j:plain

 

f:id:suginaa:20170121135146j:plain

 

当初は麺類も食べる〜?等と話していたけれど焼き小籠包6個で満腹です!(笑)

 

ちなみに小杨生煎はチェーン店で、虹橋芸術中心(劇場)向かいの百貨店 PARKSON 百盛优客城市广场(天山店)地下1階にも有り。

http://www.dianping.com/shop/4564085

 現地っぽさを味わうには黄河路店がもってこいでおすすめ、マチソワ間なら百盛へ!

 

 

そして余裕を持って会場へ赴くことに。

近くの人民广场駅より地下鉄2号線に乗車し1本で娄山关路駅へ。

 

4番出口を出てすぐ左手に目的地 虹橋芸術中心が!

f:id:suginaa:20170121150837j:plain

 ちなみに昼の姿

f:id:suginaa:20170121150934j:plain

 

f:id:suginaa:20170121152557j:plain

f:id:suginaa:20170121152609j:plain

 

下の写真の電子掲示板の右手側で当日引換券を引き換えします。

 

この日はせりさんとVIP連番したかったので、引換担当のおねえさんに連番したい旨を伝えると2列センター2連番をくださり大歓喜

 

引き換えたのはたしか開演40分前あたりだったかな?

今回は早いもの順で前方がくるわけでもないらしく、

次の日昼公演開演5分前に引き換えて4列センター、夜公演は30分前くらいに引き換えて4列センター(昼公演と全く同じ席!笑)でした。

 

今回私は3公演の観劇でありがたいことに3公演ともプレミアム会員のVIP席の当日引換券だったので、

プレミアム会員先行での取得分はセンターが出やすい…?一般分はサイドがで出やすいのか…?等友人たちと話してみましたが結局運!という結論に(笑)

わかる方いらしたら教えてください(笑)

 

f:id:suginaa:20170121154442j:plain

 

階段下でVIP特典の引換を済ませ、階段へ。

 

f:id:suginaa:20170121154614j:plain

f:id:suginaa:20170121154622j:plain

 

上海でのお披露目のときに刀剣男士たちが写真撮影を行った場所だ…!

(刀剣男士たちはぼかしてみました)

 

階段を上がると見慣れない文字列が

f:id:suginaa:20170121155057j:plain

 

単号(奇数)、双号(偶数)の意。

チケットの座席番号が奇数であれば左側に、偶数であれば右側に進む仕様。

中国の座席番号はドセンターが1番で、それから上手側に2番4番6番、下手側に3番5番7番と続くそう。

 

お手洗いは奥にあるのだけれど、個室数があまり多くないので早めに並ぶことをおすすめ。(2階席のお手洗いについては把握していません)

vol.1でも記載したとおりトイレットペーパーが個室ごとには備わっていないため、

お手洗い入ってすぐの共用のトイレットペーパーをある程度くるくる巻き取ってから個室に入るかもしくは持参する必要あり。

フィッティングルーム等は特になし。

新しいので綺麗な点は◎。

 

舞台の座席は快適で、1段ごとに段差があって感激♡

座席に依るかもしれないがなかなかに乾燥していたので気になる方は対策を。

 

舞台前方がせりだしているが今回はそのスペースは使わず終いだったため、普段より最前列から舞台の距離がいくらか遠く感じる仕様。

 

字幕専用のおおきめの画面が左右に設置されており、これが見やすい!

現地の方々も泣いて笑って全力で観劇されており、マナーもよくとても素敵でした♡

 

 

舞台の感想はここでは割愛するけれど最高でした!ありが刀剣乱舞♡

 

 

観劇後、22時をまわっている…すなわち22時あたりで営業が終わってしまう地下鉄には乗れません。

もともとタクシーを拾うつもりだったので会場を出て右手の大通りを渡ったあたりでタクシーを待つことに。

しかしなかなかつかまらない……!

マスクをしていて日本人丸出しだったから…?真偽はわからないけれどマスクを外して挑んだ翌日はすんなり止まってくれました♡(笑)

 

どうにかタクシーを拾い、中国語をお勉強されている舞ちゃんさんが目的地のホテル名を告げてくださり一安心♡

ひとりだったらガイドブックや筆談頼りになりそう。

主要な建物、もしくは交差点の名前を指示するとよいとのこと。

ちなみに今回は現金払いにしたけれどvol.1で記した上海公共交通カードも使用可能なはず。

 

無事ホテルに到着。

この日は旅初日ということもあり遠出をせずホテルの部屋で酒盛りをすることに。

上海のKFCのエッグタルトが絶品とのことで、0時まで開いているというホテル付近のKFCへ。

KFCにてエッグタルトとポテトとツイスターを、全家(Family Mart)にて青島ビールを買い込みホテルにただいま。

 

f:id:suginaa:20170122003940j:plain

 

f:id:suginaa:20170122005026j:plain

青島ビールは黒が舞ちゃんさんおすすめとのことだったけれど全家にはなかったので通常の青島ビール。あっさり!

(ビールはせりさんのお写真を拝借しましたありがとう♡)

ハングルの書いてあるJINROの杏?のお酒も頂戴したのだけれどこれまた美味しかった。全家で購入可。

 

エッグタルト、外はサクサク 中はクリーミーでとっても美味しい♡

とても気に入ったので日本でもぜひとも販売してください♡(笑)

 

 

そんなこんなで深夜2時まで酒盛りをし、次の日のマチソワ観劇に備えておやすみなさい。

 

 

 

 

vol.3で最後かな?

蟹、タピオカミルクティー、火鍋、外灘について書けたらと思います!

 

上海2017* vol.1

◇はじめに

2017.01.14〜2017.01.16の2泊3日、
ミュージカル「刀剣乱舞」〜幕末天狼傳〜 刀ミュ上海公演を観劇するため、おたくとしては初めて海を渡って参りました♡

 

f:id:suginaa:20170121011621j:plain



海外渡航歴は何度か。
イギリス、タイ、エジプト、インド(北・南)、ネパール、マレーシア、香港、ラオス、モロッコ、モルディブ
タイ北部の少数民族移住区域やモロッコを除けば大体英語でどうにかなったものの
今回の上海はなかなか英語が通じないと聞き正直不安だった。


しかし今回上海に渡航歴のある舞ちゃんさん(さとさんのお友達で上海ではじめまして!)と さとさん、せりさんが現地でお相手してくれるとのことでおたくは軽率に飛ぶことに♡

今回の公演は上海に新しく出来た2.5次元専用劇場『虹橋芸術中心』の杮落とし公演であるため、この会場が出来たことにより今後多くのおたくのお友達が上海に飛ぶことになるだろうと忘備録を残すことにいたしました✌︎

 

上海の諸々の事情は舞ちゃんさんにたくさんたくさんレクチャーしていただいたので、

そのことも踏まえてできるだけ海外初心者のお友達向けに書いてみようと思います!

 

 


◇出発にあたり

⚫︎航空券はエクスペディア(https://www.expedia.co.jp/ )にて関空⇄浦東の便を購入。
なかなか安価だがキャンセルは実費なので注意が必要。

ちなみに虹橋芸術中心(会場)には名前のとおり虹橋空港のほうが近いです!

私はエクスペディア登録後いろいろ眺めていたらiPadを落としその衝撃で決済されてしまったため有無を言わせず浦東です(???)


⚫︎ホテルはランクが高いほど英語が通じるらしいこと、会場まで地下鉄2号線1本で行けること、会場付近はあまり発展していないとの情報によりごはんやさんに困らないようにと街中に宿泊することに。
今回お世話になったホテルは地下鉄 南京東路駅4番出口より徒歩2分ほどの好立地な上海大酒店。
4名の為、ツイン2室をインターネット予約。

 

⚫︎中国はインターネット制限が厳しく基本TwitterもLINEもGoogleも閲覧不可であるため、これらを閲覧可とするVPN付きのWiFiをレンタルすることに。

今回は事前にインターネットにて「グローバルWiFi」のVPNプラン(大容量)を申し込み、当日関空にて受け取るよう手配。

ここは1日50円で変換プラグもレンタルでき、変換プラグを紛失してしまっており購入するか迷っていたためお安くレンタルできてかなり重宝した…!

また、モバイルバッテリー付きで ひとつの変換プラグでWiFiスマホを同時に充電できる仕様でありがたかった。

 

⚫︎VPNが繋がらなかった場合に備えて中国版LINEといわれるWeChatアプリを予めダウンロードしておき連絡をとりたい友人たちとIDを共有していたおかげで、LINEが繋がりにくかった時も滞りなく連絡がとれたのもよかった✌︎

 

⚫︎Googleマップ代わりに百度地図アプリを、乗換案内としてTransitSHアプリをダウンロードしていたがどちらも重宝した。

 

⚫︎あとは海外兼用のヘアアイロンを購入。問題なく使えた。ドライヤーはホテルに有り。

 

⚫︎現地のトイレはトイレットペーパーが用意されていない場合も。使いさしのトイレットペーパー(新品はかさばる)もしくは水に溶けるティッシュは必須。

公衆トイレによっては個室に入る前に共用のトイレットペーパーがある場合も!手にくるくると巻き取ってから個室に入る模様(虹橋芸術中心がこのタイプ)

ちなみにトイレットペーパーは個室に設置されている汚物入れに捨て、水には流さない模様。

 

 

注意事項はこのくらいかな?

 

 

 

◇入国後

 

今回4人で行動を共にしたが空港は私のみ関空⇄浦東、他の3人は羽田⇄虹橋だった為待ち合わせはホテルのラウンジに。

浦東空港からホテルは地下鉄で1時間ほどの距離で、方向音痴の私にとってはみんなと落ち合うまでが一番のどきどき案件(笑)

 

浦東空港から地下鉄の駅は表示がわかりやすい為迷うことはなさそう。

「地铁 Metro」と書いてある方へ向かうと難なく辿り着けた。

ちなみにターミナル1,2の真ん中に位置しているとのこと。

 

上海のお金(元)の手持ちがない場合はホテル・街中までの交通費としていくらか両替が必要となる。

ホテルで両替したほうが手数料がかからずレートもよいのだけれど私の場合は空港で先に5000円分ほど両替してみた(心配性故)。

 

ちなみに海外で両替するときは毎度「Can I have some small change?」と小銭を混ぜてくれるようお願いすることにしている。(「small change?」でも多分通じる)

大きい紙幣だけでは不便なことがままあるので。

 

今回もまさにそれで、地下鉄の駅に着いて券売機にて切符を購入するにあたり、

券売機の上の表示部分にCoin Only と出ており小銭しか使えない機械も数台あった。

また、紙幣使用可の券売機でも100元札は使えず、50元札?20元札?までに限られていた……失念。

お釣り切れの券売機もそのままにされていることが多いらしいので1元コインでの購入がおすすめ。

 

切符の購入方法はさして難しくなく、

 

降車駅のある号線を画面下あたりより選択(今回は2号線)

 ↓

降車駅を選択(今回は南京東路駅)

 ↓

入金(今回は7元)

ICチップ入りのカード型の切符とお釣りが下部分より出てくる

 

以上!

f:id:suginaa:20170121010537j:plain

 

中国の地下鉄は乗る前に手荷物検査があり、大きな荷物は空港にあるそれと同様に機械を通す。

荷物を受け取った後はJR等と同じように先ほどのカードを改札機にタッチして通り、降車時はタッチするのではなく改札機の挿入口にカードを通すと回収される。

 

今回は使わなかったが上海公共交通カードなるものが存在するので、

公共交通機関を多用する予定の場合は、デポジットはあれど購入しておくとかなり便利かと。

地下鉄浦東駅で購入窓口を探すも見付けられず…空港ではリニア駅にて販売していると後に知った……無念。

 

地下鉄は「広蘭路駅」にて一旦全員降りて向かいの電車に乗り換える必要があるので注意。

 

地下鉄はそれくらい。

 

 

 ホテル 上海大酒店 は南京東路駅4番出口から徒歩2分ほどとのこと、

しかし重度の方向音痴の私…!

事前にダウンロードしておいた「百度地図」アプリのおかげでどうにかホテルにたどり着けた……よかった

 

f:id:suginaa:20170121020657j:plain

↑通りを1本間違えたのでこれは正面でなく裏口(笑)

 

f:id:suginaa:20170121013713j:plain

 

3人が到着するまで、ラウンジでカフェラテをいただきつつ優雅に待機。

 

f:id:suginaa:20170121010729j:plain

 

しばしお茶をしばいていたら3人が到着!

 

そして無事チェックイン♡

手続きの途中、パスポートと事前の申し込みで使用したクレジットカードの提出を求められた。

海外のホテルではよくあることなので英語があまりわからなくても知っておいて損はないかと。

 

このホテルではレセプション向かって左側に両替機があるので、自分でやってもいいし、親切なスタッフのおにいさんに目で訴えかけるとお手伝いしてくださる(笑)

私は空港で5000円分両替していたのでホテルでは追加で10000円分追加両替を。

結局最終日にせりさんが余らせていた元をお借りしたこともあり、そこそこ大人女子旅っぽく(メンバーが全員、まあ…大人でした✌︎)お金を使ったつもりだが3日間でトータル15000円分の両替だけで生き抜けた♡

 

 

ホテルについて。

とっても快適♡

f:id:suginaa:20170121013943j:plain

 

f:id:suginaa:20170121014139j:plain

サイトによって★5もしくは★4.5との評価の上海大酒店。

 

セキュリティ面がしっかりしていて、エレベーターで自分の部屋のフロアの共用フロアにしか止まれないようになっていたり、チェックイン後荷物を預ける場合も荷物番のおにいさんスタッフが常駐しており安心。

 

 

次のブログでごはんやさんのこと、劇場のこと、軽く観光についてもお話しします♡